古銭が出てきた!どうしよう!?

寛永通宝には色々な種類があります

古銭はコレクションしている人であれば、ある程度価値を知ることが出来るかと思われますが、家の蔵の中、床下などから大量に古銭が見つかったと言った場合、古銭に興味を持たない人にとって、それがどのくらいの価値があるのかなど知る由もありません。
古銭の中には数百万円もの金額になるものもあれば、二束三文にしかならない価値が低いものもあります。
例えば、穴銭と呼ばれている古銭は、中央に四角い形の穴が開いているもので、穴銭は色々な種類があります。寛永通宝などは有名な古銭の一つで、コレクションをしている人も多いかと思われますが、通用期間が長いことからも、文字の跳ね方などにより数多くの種類があります。1000円前後にしかならないものもあれば、100万円前後の価値を持つものなど、こうした違いを熟知しているのが鑑定士と呼ばれている人なのです。

古銭の査定を受ける事が出来るお店は?

古銭を買取りして貰う事が出来るお店は古銭商や幅広いジャンルの商品を買取りしている専門店、質屋などになります。質屋と言うと品物を預けお金を借りるお店と言うイメージが有るかと思われますが、幅広い商品知識を利用して商品の買取りを行うお店が多くなっており、古銭についても対象としている質屋もあります。
古銭を買取りして貰う場合には、そのお店の評判をチェックすること、古銭についての知識などを熟知している鑑定士がいるお店を選ぶ事で持ち込んだ古銭を高価買取りして貰う事が出来ます。
一般的に、買取りを利用する時には綺麗な状態に磨き上げる事が高価買取りに繋がりますが、古銭の場合は錆びているものや緑青が付いている物をそのままの状態で査定して貰う事が大切です。